2016年

イルミネーションの季節到来(2016.12.05)

 12月になり、街にイルミネーションが飾られる季節となりました。
当社も他に負けじとイルミネーションの飾りつけを行い1日より点灯しています。

今年は、来年の干支の「酉」にちなんでペンギンをつくりました。
ペンギンは氷の上を歩いているだけあって、すべりません。
これにあやかりたいとスリップ事故ゼロを祈り作成しました。

 また日が暮れるのが早い冬の時期ですので早めのヘッドライト点灯にも心がけ、安全運転に努めます。


早い夕暮れ


師走の深夜便

35t ラフタークレーン導入(2016.10.17)

 10月8日に岐阜県に2台目のMR-350Ri  PREMIUM(35t吊)を導入しました。
 このクレーンは国産2軸のラフタークレーンとして最大のつり上げ荷重 35tを誇ります。

「MR」とは「マジックリーチ」の意味で、普通のブームに比べてコンパクトに収納でき、車体は25tラフタークレーンと変わらない機体サイズが特長で、狭い所にも入っていける高機能のクレーン車です。

 25t吊では力不足だが、かといって50t吊では進入路確保が困難という現場にも対応が可能です。 お客様の様々なニーズにお応えしながら、今後も安全に留意し、無事故・無災害を目指していきます。

ISOコンテナ積載車両導入(2016.08.18)

 当社はこの度ISOコンテナ積載車両を導入いたしました。ISOコンテナは国際規格の危険物液体貨物の輸送手段として欧米を中心に発展してきました。当初、日本においては消防許可を得る事が非常に厳しいとされていましたが、消防庁の見解が緩和され、近年は国内でも関東を中心に全国にひろがりをみせており、今後さらに増えていく輸送手段のひとつであると考えられています。
 従来のタンクローリーとの大きな違いは、輸送する化成品ごとにタンクコンテナを交換して積載することにより、一台のトラックで複数の化成品を輸送することが可能となります。しかし車高が1割程度高くなる事や、1層タンクの為、走行中に内部で液体動揺が発生し運転に支障が出る事もあり、走行には知識と経験を有する熟練のドライバーの乗務が必要となります。
 我々はこれらの問題に対応できる力を身に付け、今後ますます多様化するユーザーからの輸送ニーズに応えられるよう日々努力し、心が通う高品質輸送サービスを提供できるよう力強く前進していきます。

58期出発!(2016.05.02)

5月2日午前7時より、揖斐川工業運輸本社で期首朝礼が行われました。
お客さまの品質・安全・環境に対する要望に応えたサービスの提供をするため、車輌ひと回り、指差呼称の基本動作の徹底を改めて誓うべく、指差呼称を行い、安全旗に署名をしました。
58期も継続して成長するため、新しいもの、新しいことにも挑戦していきます。

永年勤続表彰(2016.04.19)

4月1日に揖斐川工業グループの永年勤続表彰が行われました。当社の勤続25年表彰の該当者は3名で、 フォーラムホテルで表彰を受けました。
受彰者は、表彰後の会食の席上、会社での四半世紀の思い出や、当社が培ってきた安全に対する意識や工夫、 技能などを後進へ伝承していくことの大切さを述べました。
この受彰を励みにお客様に満足していただける高品質な輸送サービスを提供する決意を新たにしました。

平成28年熊本地震で被災された皆様ならびに関係者各位(2016.04.15)

 今回の地震で被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、 犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに対し、心よりお悔やみ申し上げます。
 今なお余震が続き、被害の全容が明らかになっていない中、 避難生活を余儀なくされるなど多くの方々が不安な生活を送られていると思いますが、 皆さまのご無事を心よりお祈りいたします。

健康診断実施(2016.03.28)

 3月10日に健康診断を実施しました。病気を未然に防ぐ、 また深刻化させないためにはこのような定期健康診断を受けることは非常に大切なことです。 積荷を安全、確実に輸送するためにはドライバーが健康であることも重要な要素となります。
 この結果を参考にして今まで以上に健康に気を配り、お客様に信頼される輸送を心掛けていきます。


ISO9001 更新審査(2016.02.25)

 2月25日と26日の2日間でISO9001の更新審査を受審いたしました。 日本化学キューエイ株式会社の品質審査部長の古川博茂様と阿部桂三様により、 事業所概要ヒアリング、 経営者インタビューが行われました。 続いて、実際に荷卸しやクレーン作業の状況の確認後、管理者に対する審査が行われ、 ISO9001のマネジメントシステムが的確に運用されているかについて書類審査や質疑応答を受けました。
 審査の結果、改善の機会4件の指摘を頂きましたが、 運用状況に問題はないとの評価を頂くことが出来ました。
 改訂された2015年版ISO9001への対応とあわせて、より良いマネジメントシステムを改善、 構築することにより、一層お客様に満足していただけるような企業を目指してまいります。

あけましておめでとうございます(2016.01.05)

 新年あけましておめでとうございます。
 今年は天候に恵まれ、例年になく暖かいお正月となりました。 1月3日に犬山成田山へ安全祈願のお参りに行ってまいりました。 また、翌日1月4日の朝7時より、新年朝礼を行ない 『「無事故で築く明るい職場」健康・安全・無事故・無災害 ヨイカ ヨシ!』 のスローガンを全員で唱和して新しい年がスタート致しました。
 あわてず、ひとつひとつの作業を「ヨイカ ヨシ!」と指差呼称を行い、 無事故、無災害を目指して頑張りますので今年もよろしくお願い申し上げます。

新年朝礼

指差呼称

成田山参拝