2017年

一足早い雪景色(2017.12.20)

 今年も12月より恒例のイルミネーションが点灯されました。
 揖斐川工業グループ各社がはなみずき通りをライトアップしています。

 当社の今年のイルミネーションは、雪が降る冬の景色をイメージして作りました。
 しんしんと降る雪を表現する為に、社屋の側面から正面にかけて、LEDスノーフォールライト(光が流れ落ちるライト)を使用しました。
 このライトを設置する際には真っ直ぐに配置することに注意して作業を行いました。
 多くの皆様に運輸のイルミネーションが織りなす、鮮やかな雪景色をご覧頂けたらと思います。

揖斐川工業運輸

揖斐川工業運輸

揖斐川工業

揖斐川工業

大垣フォーラムホテル

大垣フォーラムホテル

大垣オートサービスセンター

大垣オートサービスセンター

弊社の指差し呼称事例が紹介されました。(2017.11.27)

 11月27日に名古屋の中部安全衛生サービスセンターで行われた中央労働災害防止協会様主催の「指差し呼称の定着研修会」に参加いたしました。
 作業中に起こり得る様々なトラブルや災害を未然に防ぐために有効な手段の一つとして、「指差し呼称」があり、弊社でも長年実践しております。
 そのさらなる定着を目的にこの研修会は実施されており、カリキュラムの中の「指差し活動事例紹介」で、弊社の指差し呼称事例を動画でご紹介いただきました。
 この研修会は名古屋だけでなく、全国で展開されているものです。この弊社の指差し呼称動画を多くの人に見ていただいていることを思うと、身が引き締まります。
 従業員一同、指差し呼称を徹底し、「ヨイカ?ヨシ!」で無事故無災害を目指してまいります。

指差し呼称の定着研修会
指差し呼称実施の状況

第59期安全大会開催(2017.10.22)

 平成29年10月22日(日)に揖斐川工業運輸の第59期安全大会が開催されました。
 第1部はフォーラムホテルにて中日本高速道路株式会社名古屋支社の岩崎真二郎様をお招きして、「高速道路を安全に利用するために」という演題でご講演いただきました。
 実際の事故の映像などを見て高速道路の路肩がいかに危険であるか、高速道路上での事故や故障時の正しい対応方法など学びました。

 第2部は本来であれば作業事故再発防止訓練を大垣営業所に場所を移して実演する予定でしたが、台風の接近のため急遽、前日に実演を録画したものを利用して解説を加える形に変更して行なわれ、最後に従業員代表による安全宣言で大会は幕を閉じました。

 これから繁忙期を迎えます。車両一廻りの徹底、指差呼称を確実に行い無事故・無災害の目標の達成を全員で目指します。





養老倉庫 営業開始(2017.08.10)

 本年4月より建設工事を進めてきた養老倉庫がこの程完成し、8月10日より営業を開始しました。
 本倉庫も海津倉庫と同様に空調システムを備えた定温倉庫であることが大きな特徴です。
 延床面積は約1,800㎡と海津倉庫より大型の倉庫であり、CO2濃度に応じて自動的に換気扇が作動するセンサーも設置しております。
 お客様のご要望に対応できる高品質な作業サービスを提供できるよう今後も様々な創意工夫を重ねていきたいと思います。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)のスクリーニング検査実施(2017.07.26)

 当社では全乗務員に睡眠時無呼吸症候群(SAS)のスクリーニング検査をSASの検査を実施しています。
 睡眠時無呼吸症候群は本人が気付かぬ間に集中力の低下や居眠りといった症状を引き起こす病気です。
 検査するまでは、「まさか自分が睡眠時無呼吸症候群だったとは」という人も多いようです。
 当社では有所見者に対して受診を指導しています。実際に受診して睡眠時無呼吸症候群として診断され、その対策としてマウスピースを作って眠るようにしたところ、睡眠の質がよくなり、朝スッキリ目覚められるようになったと話す方もいらっしゃいます。

 良質な睡眠は健康維持に役立つだけでなく、生産性を高める事にもつながります。
 今後も当社は社員の健康管理や安全運行に努めていきます。

新型50t吊クレーン導入(2017.06.01)

 当社はこの6月よりSL‐500Rfを導入しました。このクレーンはベンツのエンジンを搭載しております。従来の50t吊クレーンと比べパワーがあり、上り坂でも減速することなく快適に走行できます。全長はほぼ同じですが、幅は25cm減、重量は4t減と軽量コンパクトになっております。車軸は三軸となり、通行不可だった橋脚等の走行が可能になり、特殊車両申請が取得しやすくなりました。また、公共工事で求められる国交省指定の低騒音型建設機械であり、4次排ガス対策に対応しております。
 お客様のニーズに応えられる機械・設備を導入し、安全確保を最優先に考え、お客様の信頼を得られるよう今後も安全作業に取り組んでいきます。

誓いあらたに(2017.05.01)

 5月1日午前7時より、揖斐川工業運輸本社で第59期の期首朝礼を行いました。
 お客さまのご要望にお応えできるように更なる輸送・サービス品質の向上を目指し「車輌ひと回り」などの基本動作の徹底を改めて誓い、指差呼称を行いました。
 また、安全旗に今期こそ無事故・無災害でという想いを胸に全員が署名をしました。
 新しい仲間も加わりました。温かく迎え、厳しく指導し、継続して発展・向上できるよう社中一同、力をあわせていきます。



新しい仲間(2017.04.07)

 平成29年4月3日に揖斐川工業グループ入社式が行われ、24名の新入社員を迎えることができました。当社にも1名新しい仲間が加わりました。この若い力の成長と共に、当社もさらなる発展・成長を目指したいと思います。



永年勤続表彰(2017.04.01)

 平成29年4月1日に大垣フォーラムホテルで揖斐川工業グループの永年勤続表彰式が行われました。本年度は4名の当社社員が25年勤続表彰を受けました。
揖斐川工業グループでは、25年勤続表彰者に感謝状と金一封に加えて、支え続けてくれたご家族に感謝をする機会として、海外旅行の費用を支給しています。

 受彰者は表彰式の席上で25年間の努力や周囲への感謝の気持ちなどを述べていました。
受賞者一同、この受賞を励みにして、お客様に満足していただける最高のサービスの提供を目指して努力を重ねる決意を新たにしていました。


勤続25年表彰


表彰後の会食
(フォーラムホテル9階 フローラルフロアにて)

健康管理の取組(2017.03.13)

 2017年3月9日に大垣・クレーン営業所で健康診断が行われました。
 当社では健康管理の一環として、受診率100%を目標にパートの方も含め、社員全員を対象にした定期健康診断や、人間ドックの助成を行っています。

 仕事を一生懸命がんばるためにも、まずは健康であることが第一です。
 会社として受診後のフォローアップも行い、病気を未然に防ぐ取組を進めて、健康・安全・無事故・無災害でお客様に信頼される輸送を心掛けます。

明けましておめでとうございます。(2017.01.05)

 今年のお正月はとても穏やかなお天気で縁起が良い感じではじまりました。
 1月3日に犬山成田山で安全祈願のご祈祷を受けてまいりました。 1月4日には揖斐川工業グループの安全祈願祭が厳かな雰囲気の中で行われました。
 翌日の1月5日の朝7時より新年朝礼が行われ、 『「無事故で築く明るい職場」健康・安全・無事故・無災害 ヨイカ ヨシ!』 のスローガンを全員で唱和して新しい年がスタート致しました。
車両一廻りの徹底、指差呼称を確実に行い、 無事故、無災害を目指し、社員一同頑張りますので今年もよろしくお願い申し上げます。


犬山成田山参拝


揖斐川工業グループ安全祈願祭


新年朝礼


安全スローガン唱和